電話加入権活用方法 TOP

このサイトについて

新しく起業したい、新店舗をオープンする、新しく事務所を構える…
いろいろな場面で必要となってくるのが「電話番号」だと思います。

近頃は携帯電話が主流となっているため、一般家庭では固定電話を設置しない方も多いようです。
しかしビジネスとなると話は別です。
固定電話がない会社はほとんどと言っていいほどありません。

これから顧客や取引先との打ち合わせの時や、問い合わせに応じるとき…
いくら携帯電話やインターネットが普及してきたとはいえ、固定電話を設置しないわけにはいかないはずです。

そこでまず固定電話(場合によってはビジネスフォン)を購入・設置すると思います。
そして電話番号を取得します。
その電話番号を取得するのに必要なのが「電話加入権」です。

電話加入権とは、電話回線を契約・架設できる権利のこと。
お金を払って電話加入権を購入すれば、電話回線が使えるということです。

この電話加入権、使用料を支払って買った権利なので、他人に譲渡することはできないので注意が必要です。
もちろん支払が滞れば電話加入権の解約をされることもあります。

おそらく電話加入権を購入しなくてはいけない、というのを知らなかった事業者もいるのではないでしょうか?
電話番号を発行するのに加入権が必要なんて、経験や知識がないと思いますから、電話加入権のことをよく調べて加入しておくといいでしょう。

    電話加入権活用方法

    おすすめ情報

    Copyright(C) 電話加入権活用方法 All Rights Reserved.